Mail
 ナビゲーション リンクのスキップ

公開プログラム

データベース化計画の考え方を元に、私が個人的に作成したプログラムを公開いたします。
プログラムには二種類あります。
  1. クラシックCDデータベース
  2. Access用MDBファイル
それぞれの特徴は以下の通りです。

★クラシックCDデータベース

VisualBasic Ver6で作成したクラシックCDを整理するために特化したプログラムです。
Access用MDBファイルでは表現できなかった入力用のインタフェースを用意し、入力しやすさを可能な限り追求しています。
例えばAccess用MDBファイルでは、今まで入力したことが無い曲を入力する場合、別の画面でデータを入力しなければいけませんでしたが、クラシックCDデータベースではそのような手間がありません。
私は普段はこちらを使用しています。

★Access用MDBファイル

CDを整理するために最初に作成したAccess用MDBファイルです。
使用するにはMicrosoft Accessが必要です。
個人用に作成して手を入れるにつれて、使えそうなものが出来たので、公開したら皆さんにも使っていただけそうかなと考えたのが、このホームページ公開のきっかけになったので、思い入れ深いプログラムです。
Access用VBAの限られた機能で作成しているので、今となっては古さを感じざるを得ませんが、「Accessは持っているけど、どうやって使ったら良いのかわからない」という方の参考にはなるのではないかと思います。
用途に応じて割合と簡単にカスタマイズ出来るのも良いところです。
ちなみにAccess用MDBファイルに入力していただいたデータは、クラシックCDデータベースでもご使用いただけます。

私的には、クラシックCDデータベースをお勧めいたします。
Access用MDBファイルと比較してデータ入力の手間が削減できます。